カテゴリー
レンズ

青色光線

ブルーライトとは、人の目が感じることができる光の中で、拡散されやすいために眩しさを感じやすい、短い波長でエネルギーが強い青い光の事を言います。

「就寝前についついスマホを操作してしまい、なかなか眠れなくなってしまった。」という話をよく耳にします。

人間は太陽の光で24時間の体内時計をコントロールしているので、夜に明るい光を浴びてしまうと睡眠を誘発する物質メラトニンの分泌が抑えられてしまい、身体が昼間だと勘違いして眠れなくなってしまいます。(メーカー説明書より) 就寝前にスマホを見続けると快適な睡眠を阻害してしまうのは、このような一因もあるのです。

どうしてもスマホやパソコンを長く見てしまう方や光に対して過敏な方、また印刷物を見る際のコントラスト効果も高まるため、ブルーライトカットのレンズをおすすめいたします。

是非、店頭のトライアルレンズにて、その効果をお試しください。

カテゴリー
レンズ

おうちメガネ

なんだか疲れる、、。家事やパソコンが以前よりはかどらない。

思い当たることはありませんか?

ご使用中のメガネになにも不自由を感じなかった方も、おうち時間が増えた今、知らず知らずのうちに目に大きな負担がかかっていることがあります。

遠方がバッチリ見えるように調整したメガネを使い続けていると、室内では常に中間距離、近方へのピント合わを無意識にしています。 それにより、視線を動かした時のピント合わせに時間がかかったり、パソコン作業や読書に支障を感じることも多くなり、このままの状態を続けると、どんどん疲れをため込んでしまう可能性があります。

メガネの度数を調整することで、少しでも快適なステイホームの時間をお過ごしいただくことが出来ます。

お一人お一人に適した「おうちメガネ」をご提案させていただきます。

目的に合わせたレンズの種類⇒

カテゴリー
レンズ

視認性と防眩性

Kodak Neo Contrast LENS

Neo Contrast / See Contrast

より自然に、ありのままの視界を提供するために、ナノテクノロジーを駆使した特殊染料をプラスチックに練りこんだ画期的なレンズです。モノの輪郭をとらえクッキリ見える視認性と、眩しい光を除去する防眩性を兼備しました。

コダック・ネオ・コントラストは人間の眼が眩しく感じやすい部分をレンズで吸収します。また、他の波長の光を透過することで視界を明るく保ち、相反する効果を同時に実現します。

濃いレンズカラーで遮光するサングラスとは違い、色が薄いカラーでも眩しさを抑え、明るくクリアな視界を確保できます。

誰もが成人以降に水晶体の黄変が徐々に進行するそうです。すると、黄色光に対する感度が強くなり年齢とともに眩しさを強く感じていくようです。眩しさを強く感じると像の輪郭がぼやける等コントラストが低下するそうです。 ネオコントラスト / シーコントラストは、その黄色光を制御します。

●高いコントラスト効果を発揮し、❝くっきり❞ 像を捉え ❝楽❞ に見ることが出来ます。

●レンズ色が薄いにも係わらず、高い防眩効果を発揮します。夜間の運転にも効果を発揮します。

●対象物を鮮明に捉えることが出来、幅広い競技、球技においてコントラスト効果を向上させます。

ぜひ、店頭にてお試しください。