カテゴリー
レンズ

眼鏡⇄サングラス

調光レンズ……太陽光など、紫外線の受容量に応じて結合、分離を繰り返すハロゲン化銀の特性を利用して、レンズの色が変化するレンズです。

屋内では退色し通常のメガネとして、屋外では変色しサングラスとして、レンズが光に合わせて変化しメガネとサングラスの2役を1本で両立することができるので、快適な見え心地を提供します。 太陽の眩しさによる眼のストレスを和らげ、紫外線もほとんどカットするので、眼の健康面でも安心です。

調光レンズの特性上、温度や紫外線の量は季節や地域によって異なりますので、レンズの色の濃さには多少の差があり得ます。

傘や帽子で紫外線を遮ったり、紫外線カットガラスの内側では色の変化はありません。

また経時変化により色が戻りきらなくなります。