カテゴリー
メガネフレーム

つぶらなクラウンパント

小ぶりでシンプルなクラウンパントです。 釣り上がったキツめの印象を与えないように上側のラインは角の位置を細かくデザインされています。金・銀の2色はマット仕様にすることでより柔らかな印象に仕上がっています。

ブランドロゴがあしらわれたオリジナルパッドは、透明な樹脂の部分は植物由来の生分解性素材を使用しています。 可塑剤を使用しておらず、弱酸性の素材ですので、お肌の敏感な方にも安心してお使いいただけます。

また、抗菌性がとても高く、傷や静電気にも強いため、清潔に保ちやすいのも特徴です。「tsubura」のメガネフレームには、 見た目のかわいさだけでなく素材にもこだわった人にも環境にも優しいパッドが使われています。

つぶらな瞳をした、木彫りのハート星人ペンダントがきになる方。木彫りのおさかなペンダントが気になる方は 

カテゴリー
メガネフレーム

つぶらなヘキサゴン

「tsubura」のメガネフレームです。 円ら(つぶら)な瞳という言葉にもあるように、丸くかわいい様子をあらわす「つぶら」・・・tsuburaの表現したい「かわいい」は単に丸みや明るい色遣いだけでなく、ちょっとした違和感や意識の”引っ掛かり”から生まれる「かわいさ」です。

通常より細めのリムで縁取ったヘキサゴン(6角形)型のメガネフレームです。 角を柔らかめに取ることで馴染みやすく、違和感を感じにくい、馴染みの良い形状になっています。 メタル部分はヘアライン仕上げにすることで金属光沢は抑えめにしてあります。

おさかなペンダントが気になる方は 

カテゴリー
メガネフレーム

万能なデミアンバー

「アンバー(AMBER)」とは、植物の樹脂が化石になってできた宝石の「琥珀」という意味で、色的には琥珀色、薄い褐色、くすんだ赤みがかった黄色、べっ甲調の茶系杢色(濃い色と淡い色が混じり合った色)などの表現になります。 そして、「デミ(DEMI)」とは、部分的という意味です。

デミアンバーは色と色との境界線をぼんやりさせて、透明感を出しているので顔馴染みが良くやわらかな印象になります。 クラッシックな雰囲気で渋く落ち着いた感じでありながら、モダンな印象も感じられるのでカジュアルにもマッチします。 スーツからカジュアルまで万能のメガネです。 単色のフレームと比べると、色の濃淡、柄の出方に個体差が出るのも特徴で、デミアンバーの楽しい所です。

色と色の境界線がはっきりしてくると、あえての茨布(バラフ)と呼ぶブランドもあります。 コントラストがはっきりしてくると存在感が増し、よりカジュアル寄りになっていきます。 現在のメガネフレームにおける色の呼び方としての区別は結構あやふやです。