カテゴリー
メガネフレーム

世界の福井県鯖江市

ばね性を持たせたブローラインは、レンズから浮かせることにより優れたかけ心地と、レンズに力が伝わりにくくなるため、左右のレンズの面が乱れないように設計されてます。 また、立体感が生まれるフロント部の構造と絶妙なカラーリングによりビジネスにもカジュアルにも、ほのかな個性を出しつつも合わせやすくデザインされています。日本が誇る、世界的なメガネの産地であります福井県鯖江市の、素材と製法にこだわった高い技術が詰まっています。

カテゴリー
レンズ

リモートワークには、②

車の運転をしても、映画館で映画を見ていても、遠くはハッキリ見えるのに室内では何だか疲れる、、、。そのメガネは、遠くに焦点を合わせすぎている可能性があります。遠方がハッキリ見えるのは気持の良いものですが、ショッピング、最近では、ライフスタイルに合った室内専用のレンズがバリエーション豊富に用意されていますので、ホームやオフィスで快適な視界を実現します。

オールラウンド(フィールド)タイプ

どちらかというと遠方から中間重視で、日常生活の使用に最適です。遠方の視野が広く遠くまで見やすい設計で、中間から手元まではクリアな見え方をします。アウトドアスポーツやドライブ、旅行、スポーツ観戦で爽快な視界が得られます。

タウンタイプ

街中での使用に最適です。中間の視野の広さを確保し、中間から近くまでバランスの良い見え方です。遠方は、オールラウンドタイプに比べると劣ります。市街地のショッピングや忙しく視線を動かすビジネスシーンで、運動や散歩、接客業の方など広く快適な視界が得られます。

オフィスタイプ

手元の視野の広さを確保しながら奥行きのある見え方をしますので、オフィスのような広い室内空間での使用に最適です。ルームタイプと比べて、奥行が広がり、リビングルーム、会議室などの室内空間を快適に見渡せるタイプです。室内空間の見え方を重視される方、家事一般、オフィスワーク、パソコンなどにオススメです。

ルームタイプ

手元の視野が広く、少し先まで鮮明な見え方で、室内空間での細かい作業に最適です。室内でのご利用はもちろん、お手元をワイドに、ラクにご覧いただけるタイプです。 パソコン(特にデスクトップパソコン)をご利用になる方、長時間デスクワークをされる方やクラフトワーク、室内で過ごす時間が長い方にオススメです。

リーディング

近用視野が広く、デスク周りの作業が快適です。ノートパソコンやタブレット、手元の作業、読書、新聞、におすすめです。

レンズの限られたエリアでしかパソコン画面がクリアに見えない。モニターが大きくなったら、見づらくなった。パソコンが見やすくなるはずだったのに。

通常の遠近両用レンズの場合、レンズの中の限られたエリアしかパソコン画面にピントが合いません。そのためそのエリアから視線が外れるとパソコン画面がクリアに見えない場合があります。

ぜひ、お気軽にご相談下さい。

カテゴリー
レンズ

美ケアコートUVP

大丈夫ですか?光老化

紫外線をはじめとする太陽光線を長時間、無防備に浴びると、加齢による生理的老化と異なりしみ、しわ、たるみなどの「光老化」と呼ばれる老徴が現れるそうです。 可視光線の一部でスマホなどから発せられるまぶしさやちらつきの原因である青色光、そして近年、皮膚の奥深くまで届くことが分かってきた近赤外線も「光老化」に影響を与えると言われているそうです。

つねに光にさらされている大切な目と目元のケアーを、美ケアーコートUVPで始めませんか。

光に負けない!トリプルカット

紫外線・青色光対策の「フロンティア」と紫外線・近赤外線対策のコーティング「美ケアーコートUVP」を組み合わせれば、左下の図のようにデリケートな目と目元を優しくケアできます。

①紫外線カット・・・紫外線は、しみ、しわ、たるみを引き起こすだけでなく、白内障などの目の病気の原因にもなるといわれています。

②青色光カット・・・LED照明やスマホ画面の光などに多く含まれる青色光に長時間さらされると、疲れ目や寝不足などのトラブルを起こしやすくなるといわれています。

③近赤外線カット・・・紫外線(UVA)や近赤外線を浴び続けると、コラーゲンやエラスチンが変形して肌のハリがなくなり、しわ、たるみが生じる原因の一つといわれています。