カテゴリー
メガネフレーム

クールで文化的

レトロシックなパントです。一見するとスモールサイズの丸いメガネという印象ですが、サイドと眉の高さですっきりとカットされたアウトラインがさりげない上品さ、美しさを感じさせます。

アンバレンタインのメガネは、新しい価値観との出会い、余裕や伝統、遊びを感じとることが出来るような、あたかも心が豊かになるようなメガネです。

カテゴリー
メガネフレーム

HOWI

アンバレンタインの新しいシリーズ TOTEM からの モデルHOWI です。

ほぼ正八角形に近いオクタゴンシェイプの HOWI は、小ぶりなラウンドメタルのような可愛らしいメガネフレームです。

フランスのアンバレンタイン社が、わざわざ金属加工のを得意とする日本の工場に発注して制作されていますので、軽く、掛け心地にも納得いただけることでしょう。

カテゴリー
メガネフレーム

ミッドセンチュリーモダンの

女性的なオールメタル、オールチタンです。非常に軽く、糸のように細やかなフレームの中で、円、半円、三角形の基本的な形と素材が重ね合って、優雅でモダンなフレームとなっています。

ロシア出身のアーティスト、カンディンスキー、ハンガリー出身のフォトグラファーのモホリ・ナジ・ラースロー、アメリカのジュエリーデザイナーのマーガレット・デ・パッタらの、ミッドセンチュリーモダンの作品から?バウハウスから?影響を受けたデザインだそうです。

一見すると奇抜な印象だけで終わってしまいそうな上部のメタルパーツが目を引くメガネフレームですが、とにかく可愛らしく、掛けていただくとメイクのように馴染みます。 ラケット状のテンプルエンドも気になります。まずは、店頭にてお試しください。