カテゴリー
メガネフレーム

ミッドセンチュリーモダンの

女性的なオールメタル、オールチタンです。非常に軽く、糸のように細やかなフレームの中で、円、半円、三角形の基本的な形と素材が重ね合って、優雅でモダンなフレームとなっています。

ロシア出身のアーティスト、カンディンスキー、ハンガリー出身のフォトグラファーのモホリ・ナジ・ラースロー、アメリカのジュエリーデザイナーのマーガレット・デ・パッタらの、ミッドセンチュリーモダンの作品から?バウハウスから?影響を受けたデザインだそうです。

一見すると奇抜な印象だけで終わってしまいそうな上部のメタルパーツが目を引くメガネフレームですが、とにかく可愛らしく、掛けていただくとメイクのように馴染みます。 ラケット状のテンプルエンドも気になります。まずは、店頭にてお試しください。

カテゴリー
メガネフレーム

FRANCE

金属で構成されたフレームを、プラスチックのパーツと組み合わせることで柔らかさを加えました。

アン・バレンタインから、「FRANCE」という名のニューモデルです。

きれいで穏やかなラインはその色によりシックであったり、陽気であったり。

アン・バレンタインを代表する小さめのボストン(パント)は、描くカーブの相互作用、ブリッジの可愛らしい形状、創り出されたその色、アン・バレンタインらしさが詰まったメガネフレームです。

カテゴリー
メガネフレーム

宙に浮いたイメージで

ふんわりと宙に浮いたイメージです。透明なアーチは、繊細かつ奥ゆきのあるラインを描き、視覚的錯覚を生みます。テンプルの突端はヴェネチアングラスを思わせる、透明感のある髪飾りのようです。ポリクロームは瞳をひときわ大きく、美しく見せ、さりげなく表情を彩ります。

LA VILLE ROSE一バラ色の街「トゥールーズ」

テラコッタ・レンガを使用した建築物が並び、バラ色のように赤く染まる街。スペインの国境よりほど近いためスペイン文化も垣間見ることができ、同じフランスでも首都パリとは異なった印象を受けます。 アン・バレンタインのデザインは、色彩豊かなこの街で生まれているのです。