カテゴリー
メガネフレーム

魅力的なヘキサゴン

流行を超越したDefoe。

魅力的なフォルムやラインの可能性を極限まで追求し、革新的技術としてフレーム製作の過程でレーザーを駆使し、エッジを効かせたヘキサゴン型のフレーム「Defoe」がリピートで入荷しました。

カテゴリー
メガネフレーム

ミッドセンチュリーモダンの

女性的なオールメタル、オールチタンです。非常に軽く、糸のように細やかなフレームの中で、円、半円、三角形の基本的な形と素材が重ね合って、優雅でモダンなフレームとなっています。

ロシア出身のアーティスト、カンディンスキー、ハンガリー出身のフォトグラファーのモホリ・ナジ・ラースロー、アメリカのジュエリーデザイナーのマーガレット・デ・パッタらの、ミッドセンチュリーモダンの作品から?バウハウスから?影響を受けたデザインだそうです。

一見すると奇抜な印象だけで終わってしまいそうな上部のメタルパーツが目を引くメガネフレームですが、とにかく可愛らしく、掛けていただくとメイクのように馴染みます。 ラケット状のテンプルエンドも気になります。まずは、店頭にてお試しください。

カテゴリー
メガネフレーム

ミルグレインが施されています。

レンズの形が楽しい「G4 Old&New」の新しい限定モデルです。 まれな形をしています。上半分がウエリントン、下半分がオクタゴン型というような、決して多くない個性的な形をしたレンズシェイプになっています。

レンズの形に目を奪われがちですが、随所に福井県鯖江市のメガネ工場と職人さんの技術が盛り込まれているメガネフレームです。

「G4 Old&New」らしいボリュームの十分にあるテンプルは、しっとりと優しく包み込みます。 セルロイドの長モダンは、その光沢、その質感がさすがの仕上がりです。

ブリッジ上部とヨロイ部分には、アンティークジュエリーなどでみられる小さな丸い粒を連続して打刻していくミルグレインが施され、立体感のある美しさを感じることができます。 また、ミルグレインには縁起の良い意味合いもあるそうです。

決して派手とか、目立つとかではありませんが、人とはちょっと違う、さりげなくおしゃれを楽しみたいメガネです。 縦のサイズも十分なので遠近両用メガネにもおすすめです。